casita

実はあなたの地域が該当してるかも?戸建賃貸「casita」はこんな場所に需要あり!土地選びのポイントとは?

生涯、家を建てない選択をする人をがどんどん増えている中、戸建賃貸のニーズは年々高まってきている。

本当は一戸建てに住みたいのに、なんらかの理由で選択肢がなく賃貸アパートやマンションに住んでるでいる人が多い。

今まさに需要が伸びている戸建賃貸をもしあなたが建てるならどんな場所に建てるだろう。

今回は、戸建賃貸の需要がある土地を見極めるポイントを紹介したい。

賃貸マンションやアパートがあるエリア。

eos-4619

まず、戸建賃貸の需要がある土地として一番に挙げられるのが、冒頭のように一戸建てに住みたいと思っていながら、何らかの理由で集合住宅を選んで暮らしている人たちが住むエリアが、そのまま戸建て賃貸の高い土地だと考えていいだろう。

一戸建ての住宅が建っていて、なおかつ賃貸アパートやマンションが建っているエリアは、間違いなく需要があるはずだ。これは、地方でも都心でもベットタウンでも変わらない。中心部から電車で30分〜1時間以内の中心部から離れた場所にある比較的新しいニュータウンなど、東京近郊はもとより、全国各所で見られる。

大きな企業や、工場、学校などがあるエリア。

_mg_0705

周囲に大きな企業や工場などがあるエリアの場合、社宅として借り上げてもらえるケースがある。また、社宅でなくても社員が家族で住むとなると、おのずと戸建賃貸の需要も発生するだろう。

学校や、教育環境の整ってる地域であればファミリー層に需要が高い土地と言える。

エリアとしては人気なのに、まだ戸建て物件がない土地。

_mg_0008

ファミリー層に人気の高いエリアで、賃貸物件はたくさんあるのに、戸建て賃貸がないような土地があれば、そこは潜在的な戸建てニーズが非常に高い場合といえる。そういった土地では戸建賃貸は希少価値が高いので、建てればすぐに入居者が決まる。

しかし、ここで注意したいのが戸建賃貸ニーズがないから「ない」のか、それともまだニーズが顕在化していないから状況として「ない」だけなのかは、工務店や不動産会社と一緒に慎重にジャッジする必要がある。

 

上記のようなポイントを踏まえ、戸建賃貸の需要がある土地を上手に見極めて、よりより賃貸運営を実現していただきたい。

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。