ワンフロアですべて完結!オシャレで便利な平屋住宅5選。2016.12.15Thu

ワンフロアですべて完結する、合理性と利便性がぎゅっとつまった家「平屋」。

家族とのコミュニケーションもとりやすく、さらに広々とした快適な空間が広がる。二階がないので、将来のことも考えると住みやすく、家事もしやすい。

そんな平屋が最近〝オシャレ〟だと、新たに注目を集めている。

今までの平屋のイメージが変わるオシャレな平屋を今回はご紹介。

神社の参道空間に敬意を感じさせる造りの平屋。

item_1471_0出典:http://www.architect-w.com

神社の参道に面しているという平屋。周囲の雰囲気に馴染むような落ち着いたデザインと、素材を活かした造りに仕上がっている。柱が並んだデッキ部分は、室内が参道から見えすぎないためと、雪が吹き込まないための配慮。バリアフリーにも配慮した平屋の家。

軽井沢の森にた佇む隠れ家的、平屋の家。

item_26752_7出典:http://www.architect-w.com

軽井沢の森に建てられた平屋の家。別荘というより、週末住宅という雰囲気で人の気配を感じれる家。景観指定に配慮しながらゆったりとした造り。

オシャレな外観だけど、完全なバリアフリー化の平屋。

item_26597_0出典:http://www.architect-w.com

ブルーとホワイトのコントラストがオシャレなシンプルな外観。室内にはコの字の建物配置の中に囲まれた広々としたデッキスペースと、各部屋が繋がれたゆったりとした内装。段差も抑えたバリアフリーになっている。

スタイリッシュなコンクリートの平屋。

item_23864_4出典:http://www.architect-w.com

「コンクリート造でスタイリッシュに住みたい」というオーダーで造られた家。中庭を取り囲んだコートハウス、家の真ん中に大きな中庭を設置し、それに沿うように道路からアプローチする露地を設けている。大きな壁はランダムにガラスのブロックが埋め込まれ、建物内部にグリーンのきれいな光がそそがれる。

周辺環境に配慮したミニマムな平屋。

item_26732_0出典:http://www.architect-w.com

隣地にある公園や周囲のマンションなどの視線、敷地内からのローケーションに配慮しつつ、街並みにも調和するようシンプルに木箱のように見立てた平屋。敷地内には植栽の緑と、壁によって切り取られた空の青が美しいコントラストを計る。中庭には緑の空間を各所で感じることができる。

img02_pc

 

如何だっただろう。デザインの美しさに限らず、平屋の家は機能的にも実用的にも優れている。また、平屋は十分な土地の広さがないと建てれないというイメージだったが、最近では都市型に対応したミニマムな平屋も出てきている。

 

昔ながらの日本家屋というイメージの強かった平屋も、今はさまざまなデザインでオシャレな造りも多い。平屋に興味のある方は、自分好みのオシャレな平屋を建ててみてはいかがだろう。

casa piatto

ひとりでも、ふたりでも、家族でも、

ずっと心地よく、ずっと過ごしたくなる。