carina

可愛いお家を、もっと可愛く!「casa carina」の南欧風インテリアコーディネートの3つのポイント。

ゆったりとした地中海リゾートを思わせる、ナチュラルなオシャレさと、素朴な可愛らしさが魅力の南欧風の住宅「casa carina」。南欧風の住宅とは、主にフランス南部、プロヴァンス地方の住宅をいいます。

08

 

そんな南欧風のお家に合わせ、「お部屋の中も可愛くコーディネートしたい!」と、思われる方も多いのではないでしょうか?南欧風のインテリアコーディネートの魅力は、ナチュラルで素朴な可愛らしさと、フランスらしいレトロな味わいがある家具や小物たち。

今回は、「casa carina」をもっと可愛く、南フランス風のお家のインテリアスタイルとコーディネートをご紹介。

自然素材でナチュラルな空間を演出!

11

 

南欧風の住宅は、素朴さの中にある「ほっと」できるような安心感や、ナチュラルな雰囲気が魅力です。

その秘密は自然素材にあります。手ずくり感のある塗り壁や、天井の木の梁、キッチン面材、無垢の床などが、素朴な温かさを演出しています。自然素材を取り入れることで、南仏インテリアコーディネートに近づくことができます。

木製テーブルや食器棚など家具に木材を取り入れると、統一感が出るのでオススメ!

白い壁と自然素材の茶色をベースに、小物をアクセントカラーに!

23

 

南欧風のカラーコーディネートは、重要です。日本では白い壁が好まれるため、コーディネートしやすいですが、地中海の太陽を思わせるビビットなカラーもよく取り入れられます。

ベースは白の壁と、自然素材の茶色やベージュがベースですが、ポイントに同系色の赤やオレンジなどの暖色を持ってくると一層温かみのある空間を演出できます。

雑貨や小物はビビットなカラーでアクセントをつけ、他のものを淡い色(配合色)でのカラーコーディネートすると色がケンカせず、全体的に柔らかい空間を演出することができます。観葉植物でグリーンを取り入れたり、爽やかなブルーのコーディネートも人気!

モノを大切に扱うのがフランスらしさ!経年変化も愛せるアンティークな家具たち。

1dx_2583

 

〝モノを大切に扱う心〟を、南フランスに限らずヨーロッパの人々は大切にしています。その中でも特にフランスは古いものを大切にし、上手に生かすテクニックを持っています。アンティークの雑貨を上手に取り入れるのも南欧風。アンティークの雑貨達が、温かみと素朴な雰囲気をさらに演出、うまく取り入れることがコツです。

 

いかがでしたでしょうか?南欧風インテリアコーディネートは、ぬくもり感と華やかさを合わせ持っているコーディネート。〝ナチュラルでECO 〟なポイントを生かし南欧風インテリアコーディネートを楽しんでみてください。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました