「戸建賃貸の需要の高さを実感」casita 2棟を所有するプロスポーツ選手Nさん。2016.10.07Fri

プロスポーツ選手というご職業柄収入が不安定なため、

将来に備え資産形成をとcasitaの戸建賃貸経営を始めたNさん。

茨城県つくば市の新興住宅地で2棟のカシータを建てました。

2棟のうち、1棟は自宅用、もう1棟は賃貸用とするインカム住宅として連棟する形で設計しました。

そんな、casitaで快適な生活を送るNさんにとその魅力と戸建賃貸経営のポイントを伺いました。

eos-4643s

ー家賃はどうやって決められましたか?入居者を探す際に気を付けたいことは?

周辺エリアの相場を参考にしながら、少し高めな家賃を設定しました。

このエリアでは、駐車場付きの賃貸アパートで8万円とれれば良い方のため、

13万5000円は結構強気な金額です。

しかし駅近、新築の戸建てに駐車場付きという高条件のうえ、

casitaの建物そのもののクオリティが高いので、きっと入居が決まると思ってました。

もし、応募が集まらなければ金額を下げれば良いだけですし。

結果的には募集開始から3週間で入居者が決まりました。

 

ー実際にカシータに暮らしてみて感想は?

本当に快適です。特に実感するのが「暖かさ」。

こちらの冬は大変冷え込むのですが、暖房がなくてもとても暖かい。

以前住んでいたアパートより広くなったのに、光熱費は下がったんですよね。

長期優良住宅ならではの断熱性の良さを実感しますね。

キッチンやお風呂も広く、妻も「毎日が楽しい」と言っています。

春や夏になったら、家の前の駐車場スペースで、子供と遊んだり友人を招いてBBQしたりしたいなと夢が広がります。

eos-4660

ー今後casitaを増やす予定は?

まだ決めてないのですが、前向きに検討中です。

つくばは大手企業や研究所などが多く人が集まる場所なのですが、

新築の戸建ての賃貸は殆どありません。

今回の反響でこのエリアでは、戸建て賃貸への需要が高いことを実感しました。

不動産会社の方も「自分も住みたい」とおっしゃるほどのお墨付きですからね。

今後casitaは人気の物件になると思います。

 

ー casitaの最大の魅力は?

希少性です。賃貸でこのクオリティの高さはそうそうないと思います。

実際住んで実感しています。もし、自分が入居者だったら、しばらくは出て行かないと思います。

需要に対して供給が少ないという強みもあるので、これからビジネスとして大きくなる可能性を感じています。

_13a6711

ーcasitaを始めようと思っている方にアドバイスをお願いします。

とにかく働いてみることが大切です。

きっかけになったcasitaの本にもあったのですが、

「ポイントオブノーリターン」(後戻りできない段階)」までに、出来ることは沢山あります。

そこまで色々動いてみて「あ、違うな」ってきがついたらやめればいいんです。

本やネットで情報を探したり、不動産やに土地を探してもらったり、

金融機関に融資を申し込んでみたり…と判断のポイントがたくさんあります。

まずは納得のいくまで行動してみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございます。

 

戸建賃貸という希少性の高さに加え、長期優良物件という機能性も高いcasita。

Nさんも言うように今後casitaはさらに人気の物件になることだろう。

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。