外と内のコントラストがスタイリッシュな「casa cube」のブラックカラー。2016.09.13Tue

スタイリッシュな外観の「casa cube」。

モデルルームを訪れた人は、従来の住宅と違うその魅力に惹かれる。

「casa cube」の購入を考えた人のほとんどが「この家がいい。」「かっこいい。」と、

いった一目惚れのような感覚で購入を決めるという。

今回はそんな「casa cube」から、さらに斬新なブラックカラーをご紹介。

外と内のコントラストがスタイリッシュな「casa cube」のブラックカラー。

_mg_3236

重厚感のあるその外観は、一見すると「住宅」ではなくSOHOや、オシャレなSHOPのように見える。

スタイリッシュさは言うまでもないが、一番驚くのは〝内と外のコントラスト〟だ。

外観は黒なので実際よりもコンパクトなイメージに見えるが、中に入ると真逆の広々とした白い空間が広がる。

また、どんな家でも何年か経つと外観は汚れが目立つ。

ブラックカラーの家なら汚れも目立たないためメンテナンスもしやすい。

そのスタイリッシュな家を数年たっても購入時と変わらない新鮮さで保てるのは嬉しい。

 

モノトーン好きにはブラックカラーの「casa cube」がオススメ!

_mg_3112

ブラックカラーに心惹かれる人は、少なからずシンプルなものやモノトーンが好みではないだろうか。

そんな方には是非、ブラックカラーの「casa cube」をオススメしたい。

内壁の色と合わせて白と黒のモノトーンでインテリアで合わせれば外から入った印象と、

家の中に入った印象をマッチさせることができる。

より、部屋の家具などに統一性をもたせることができるのも嬉しい。

また戸建だからできる、TVを壁掛けにしたり物を下に置かず床もすっきりさせ、

整った空間を作ることができる。

ミッドセンチュリーモダンのようなPOPな家具を置いても映える空間だ。

小さな窓でも明るい家「casa cube」

_mg_3116

「casa cube」の大きな特徴に「大きな窓がない家」という特徴がある。

窓がないからといって、光が入らない暗い家なわけではない。

天窓から燦々と太陽の光がはいり、外観からは想像もできないほど明るい。

「casa cube」の天窓からは、同じガラス面積の壁面に窓がついていた場合を比較すると、

約3倍の遮光が確保できる。

また、東西南北方角などの方向を向いてるか考えなくても光が注がれるため、

南向きにこだわらず土地を購入できる。土地選びのコストを抑えられるのも嬉しい。

ブラックカラーの「casa cube」を選んだ方は…

_mg_3126

実際にブラックカラーを選んだご夫妻にお話を伺ってみた。

 

ーなぜ、黒がいいと思われたのですか?

道俊さん:白もオシャレでいいけれど、白だと汚れが目立つかなと思いました。

あとは、外観が黒で内装が白だと外とのコントラストが良いかなとおもいました。

 

由香里さん:黒にして正解だなって思います。かっこいいなと。

白もおしゃれだけど、何年後かには汚れが目立ってきてしまう。

洗浄すればいいけどなかなかねお家って簡単にはできなので、黒ならメンテナンスもしやすいと思います。

 

白と黒の「casa cube」。同じようでいて少し違う。

そんなどちらも魅力的な「casa cube」。是非、好みに合わせて選んでもらいたい。

 

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家