南欧風の憧れの家に住む幸せ!「casa carina」で快適で豊かな生活を送ろう!2016.07.13Wed

「憧れの家」と聞かれて、誰もが一度は想像する南欧風のお家だろう。

真っ白な壁は、自然素材の漆喰塗られ、鮮やかなか褐色の瓦屋根に温もりのある無垢材のドア。
さんさんと太陽の光が注がれる空間に、風がとおる爽やかな空間。
そんな家が〝日本″にある。
ドアを開け、部屋に入った瞬間「かわいい!」という言葉が飛び出してしまうお家「casa carina」だ。
憧れの空間が生み出す、豊かで快適な生活をご紹介しよう。

 

明るく使いやすい開放的なキッチン!

50

 

女性なら必ず気になるキッチン。

ほとんどの人が毎日一度は立ち寄るのではないだろうか。
1階の片側にキッチン、洗濯・脱衣所・浴室をまとめた動線のよさが人気を集めている。
カウンターキッチンからは、リビングダイニングが見渡せるようになっているので、お子さんがいるご家庭では「キッチンに立っていても子供を見ることができる。」と、好評だ。

開放的なキッチンの床は、一般住宅には珍しいタイル貼りで、白い壁や、リビングのフローリングと非常にマッチしていて気持ちよく家事ができる。おまけにタイルは掃除もしやすい。清潔感のある空間や、広々とキッチンが使えるのはそれだけで嬉しい。

自然素材と漆喰で作られたリビング。

14

「casa carina」の室内は、夏でも冬でも快適に過ごすことができる。

簡単に言ってしまえば、暑さ・寒さの温度調節を家が行ってくれるようなイメージだ。

従来よりもひと回り厚い樹脂サッシを採用することにより、一般のアルミサッシより約三倍の断熱効果がる。そのため、寒い冬の日でも家の中はいつでも暖かく過ごしやすい状態を保ってくれるのだ。

内壁・外壁ともに「呼吸する壁」スイス漆喰のカルクウォークを採用しているのも特徴で、清潔感のある白い壁は、太陽の紫外線と反応して汚れを分解する性質をもっている。そのため、自浄作用で壁に汚れがつきにくく、掃除の負担を軽くしてくれる。また、漆喰壁は、調湿効果があり、カビやウィルスの発生を抑え、匂いも分解してくれるのだ。
家族がゆっくりとくつろぐ空間「リビング」。かわいいルームデザインに快適さと安心が加われば、さらに心豊かな気持ちで、ゆったりと過ごせるのではないだろうか。

 

童話の世界の主人公になった夢が見れそうな寝室。

46

まるで、おとぎ話に出てくるような寝室。洋風の上げ下げ窓がさらに雰囲気を引き立てる。

大人だけではなく、お子様の寝室やゲストルームとしても使えるだろう。もちろん通気性もよく快適に過ごせる。
自然素材の木製の窓枠や、アンティークの照明まで、クローゼットやドアノブに至るまでこだわり抜かれたデザインが随所にみられるかわいいお家casa carina。
外観もさることながら〝南欧風″を見事に再現している。
商品住宅というフルオーダーの注文住宅とはちがい、設計やデザインなどが企画化されているため、憧れの南欧風スタイルが完璧なまでに作られている。

 

憧れの空間が生み出す豊かで快適な生活は、デザインや設計材料・コスト面に到るまで家造りのプロが徹底して拘って開発した、住む人にとって「嬉しい」と「安心」が詰まっているからなのかもしれない。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました