casa

「デザイン・仕様・設備」満足する家。casa cubeの考え抜かれたコンセプトに惚れ込んだTさん。

「一生住む家はどんな家に住みたいですか?」と、聞かれてどんな家を想像するだろう。

「家を買う」ということは人生のなかで、TOP3に入る様な大きな買い物ではないかと思う。

そんな「一生ものの買い物を満足いくものにしたい。」という気持ちは誰もが自然と思う気持ちだ。

ここに、『デザイン・仕様・設備』満足する家選びで、夢を叶えたTさんに話を聞いてみた。

 

しっかりと考え抜かれたコンセプトに惚れ込んで購入を決意。

9

 

もともと、「35歳までに家を建てる」という夢のあったTさん。

シンプルでモダンな家に住むのに憧れていたという。

ただ、家はデザインだけに拘って購入できるような簡単な買い物ではない。

そこで、運命の出会いを果たしたのがcasa cubeだったという。

家の強度、機密面、断熱面、防犯面に優れた、デザインのみならず現実的な理想を満たすこの家に一目惚れしたという。

 

マンション購入と変わない価格帯で、プライバシーや防犯、オリジナリティという戸建てならではのメリットがプラスされている、まさに「一戸建てとマンションのいいとこ取り」だと満足した面持ちで話すTさん。

当初、奥様は窓がないことに違和感を感じたようだが、明るさにまったく問題ないことがわかり、家造りのプロの考え抜かれたコンセプトに惚れ込み購入を決意したという。

 

車好き、ガンダム好きにはたまらない、ビルトインガレージ。

20141030-0M0A5788 2_T

 

ガレージがガーっと開いて主人公がさっそうと車にのって飛び出す。

そんな、ハードボイルドや、アクション映画、または不動の人気をを誇るガンダムのワンシーンのような暮らしが現実にできるとしたらどうだろう?Tさんはそんな映画のワンシーンを日常で叶えた一人でもある。

 

ビルトインガレージタイプのcasa cube7。

ガレージの上にバルコニーがあり、1階には広くてシンプルなリビング・ダイニング、理想的なまどりだったと語るTさん。「そこから、ガレージが開いてハンドルを握るとまるで映画の主人公になった気分。」日常で、非日常的な気分を味わえるのはこのcasa cube7に住んでみないと味わえなかった特権なのかもしれない。

 

洗練された空間でくつろぐ癒しの時間

CAS008

 

2m以上の大きなソファーに、壁掛けのテレビ。階段下にはパソコンとスピーカーで音響効果もバッチリの広々とした空間で、家族が寝静まったあとゆっくり音楽鑑賞でリラックスするというTさん。

窓から入る木漏れ日と、清潔感のあるディテールに拘ったバス・キッチン・洗面台は、毎朝使うたびに清々しい気持ちにさせてくれ、外壁の壁を照らす照明は、帰宅する時間帯には美しい光で出迎え「我が家に帰ってきたんだな」という安心感と充足感を感じさせてくれるという。

 

「自分のに家を建てる」という夢を叶えると同時に、機能性やデザイン、そして毎日過ごす空間だからこそ必要な「癒される空間」という付加価値がこのcasa cubeにあるように感じる。

 

 

casa cubeはデザインや機能性の他に、癒しや充足感も与えてくれる、そんな心までも豊かにしてくれる家なのかもしれない。

それこそが一生の買い物に相応しい「運命の家」なのかもしれない。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家