sky

光に、風に、星に、一番近い住宅「casa sky」で新しいライフスタイルを見つけよう!

「屋上のある家」自体は、昔からある。それほど珍しいわけではない。

ただ、今までの住宅の屋上は、単なる物置スペースだったり、洗濯物干し場であることが多かった。

せいぜい、年に何回かのバーベキュー。

しかし、casa skyの屋上はそうではない。その使い方、楽しみ方までをパッケージングした形で提供される、まったく新しい発想の屋上なのだ。

casa skyが、屋上を「癒しの空間」に変える

273

ただ「屋上」という空間を提供するだけでなく、そこでの過ごし方をも提案するcasa skyの屋上には

ジャグジーが設置されている。夏はプールとして使うのもよし、普段は露天風呂として活躍してくれるこのジャグジーが、屋上を「癒しの場」に変えてくれる。

日光浴に最適なデッキチェアも、ゆったりとした時間を提供してくれるに違いない。

屋上があるのは嬉しいが、そこで何をしよう、どう使おうと考えているうちにもてあますのではなく、

この空間が、そこに住む人に癒しを与えられるように、とプランニングされているのだ。

 

コミニュケーションの場として屋上を演出

266

casa skyの屋上でもっとも存在感があるのは、どんと真ん中にすえつけられたダイニングテーブル。

さらに、この屋上にはテーブルだけでなく、シンクやバーナーコンロも備え付けられている。

屋上を見れば、誰もが考える「ここでバーベキューしたい!」を、すぐに手軽に実現できる、そんな装備が備わっているのだ。

屋外でのバーベキューは楽しい。ましてやそれが我が家の屋上ならば、最高! のはずだが、いざとなるとカセットコンロやホットプレート、食器や食材を運ぶ手間がかかる。さらに後片付け! べたべたに汚れた食器をキッチンに運んで、洗って、片づける。その労力を考えると、「屋上でバーベキュー」の夢はしぼんでしまう。缶ビールとかきの種くらいにしておくか、ということになってしまう。

casa skyなら、思い立ったらすぐに、屋上バーベキューが可能だ。

家族で気軽に楽しむこともできるし、仲間をたくさん招いて盛り上がるもよし。

この場所で、おいしい料理とお酒、そしてコミニュケーションをおおいに楽しむことができるのだ。

 

「夫婦の時間」も濃密に

252

屋上では、みんなでわいわい過ごすのもよいが、案外、夫婦で過ごすという人も多い。

子ども達が寝たあとに、夫婦でどこかに出かけるというわけにはいかないが、この屋上でなら2人の時間を過ごすことができるからだ。

お風呂に入ったり、デッキチェアに寝そべって星空を見上げたり。

バーテーブルでお酒を飲みながら、子ども達といっしょのときとは違う会話をかわすのもいい。

大勢でわいわい楽しむだけでなく、「夫婦の時間」も大切にする、そんな暮らしをこの屋上は提案してくれているようだ。

 

「使える屋上のある暮らし」は、想像するだけで楽しくなってくる。

今までの住宅にはない「屋上生活の楽しみ方」を、casa skyが教えてくれそうだ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。