casa

「かわいい」がつまった南欧風のナチュラル派住宅。「casa carina」の魅力を探る!

「住んでみたい理想の家はどんなお家ですか?」と、尋ねられていくつか頭の中に浮かぶ家の一つに、リゾート雑誌に出てくるような南欧風のスタイルを取り入れた家がある。

鮮やかな褐色の瓦屋根。真っ白な壁に温もりのある無垢材のドア。爽やかな風と明るい太陽を感じる快適な空間で、食事をしたり、読書をしたり、友人や家族、大切な人達と時間を共有できたら「充実した人生」と呼べる時間が送れるのではないかと想像してしまう。

そんな「夢」を叶えてくれるような理想の住まいがcasa carinaという家だ。

 

「こんな家にすみたい!」そんな思いを集めてかたちにした家「casa carina」

 

『casa carina』日本語で「かわいい家」という意味の南欧風住宅。

まさに「こんな家に住みたい!」を形にした家casa carina。かわいいさが沢山詰まっていて、そこに暮らす姿を想像するとワクワクしてしまう。清潔感のある真っ白な空間、温かみのある自然素材、快適な気候、広々とした空間。まさに誰しもが一度は憧れを抱く、南欧風リゾートの「理想」の家ではないだろうか。

 

ナチュラルテイストにとことん拘った自然な住まい。

11

今、デザイン性の高さに加えて漆喰や無垢材などを使ったナチュラルテイストな素材にまで拘りたいというニーズが増えてきているという。自然の温もりや風合い、世界に一つとない価値、そして何よりも人に優しい素材というのが人気の理由に感じる。実際に食材や日用品、女性であれば化粧品などケミカルな素材よりも自然素材のものが最近は見直されている。本来ある素材や魅力を最大限に生かすナチュラルという魅力。住宅事情も例外ではない。しかし、そこには「コスト」という壁もる。

 

 

 

「casa carina」はセミオーダータイプの住宅

1DX_2687

そんな人々の悩みを解消してくれる、新しい家選びの選択肢が今おおきな注目を集めている。

casa carinaもその一つ。商品住宅というフルオーダーの注文住宅とはちがい設計やデザインなどが企画化されているセミオーダータイプの住宅という特徴がある。良い家をいかに安く作るか、デザインや設計材料やコスト面に到るまで家造りのプロの徹底した拘りによって開発されている。

実際に住宅知識がない中で全てのアイテムを選ぶのは、時間も労力も、コストもかかる。それを考えるとこの、セミオーダーダイプの商品住宅は賢い選択のようにも感じる。プロが作ったベースに、自分の好みをカスタマイズしてゆくという楽しみかたもある。「かわいい」という基本原則がしっっかり完成されているナチュラルテイストな家。さらにコストを抑えられたら、まさに「理想の家」ではないだろうか。

 

「かわいい」だけじゃない、住む人の夢と理想を刺激する家。

これがcasa carinaが持つ、人々を魅了する特別な理由なのかもしれない。

 

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました